Mac環境にPython3.10とvirtualenvのインストール

Homebrewをインストール

Homebrewをインストールします。以下サイトにあるインストールコマンドをコピーしてターミナルに入力します。
https://brew.sh/index_ja

$ /bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/install.sh)"

バージョンを表示してインストールされたか確認します。

$ brew -v
Homebrew 3.5.9
Homebrew/homebrew-core (git revision 471c2505aa7; last commit 2022-08-18)

もし「command not found」になってしまった場合はPATHを通します。

$ vim ~/.zshrc

「i」キーで編集モードにして、最後の行に追加します。

export PATH="/opt/homebrew/bin:$PATH"

「esc」キーを押して「:wq」で保存してファイル編集を終了します。

以下コマンドで反映します。

$ source ~/.zshrc

Pythonのインストール

$ brew install python3
・・・
==> python@3.10
Python has been installed as
  /opt/homebrew/bin/python3

Unversioned symlinks `python`, `python-config`, `pip` etc. pointing to
`python3`, `python3-config`, `pip3` etc., respectively, have been installed into
  /opt/homebrew/opt/python@3.10/libexec/bin
・・・

python3.10のインストールが終わったら、バージョンを確認します。

$ python3 -V
Python 3.8.9

Macに最初から入っているバージョンが表示されているので、PATHを通します。

$ vim ~/.zshrc

「i」キーで編集モードにして、最後の行にPATHを追加します。

export PATH="/opt/homebrew/opt/python@3.10/libexec/bin:$PATH"

追加するものはインストール時のログ(もしくは「brew info python」のログ)に表示されたUnversioned symlinks・・・の最後に書いてあるPATHです。

「esc」キーを押して「:wq」で保存してファイル編集を終了します。

以下コマンドで反映します。

$ source ~/.zshrc

もう一度確認すると、きちんと反映されました。

python3 -V     
Python 3.10.6

virtualenv,virtualenvwrapperのインストール

pipのバージョン確認をします。

$ pip3 -V         
pip 22.2.2 from /opt/homebrew/lib/python3.10/site-packages/pip (python 3.10)
$ pip3 install virtualenv virtualenvwrapper

virtualenvwrapperを有効するために、環境変数WORKON_HOMEを設定し、virtualenvwrapper.shを実行します。.zshrcに以下を追加します。WORKON_HOMEの場所は任意の場所、任意のフォルダ名に変更してください。

$ vim ~/.zshrc

「i」キーで編集モードにして、最後の行にPATHを追加します。

export VIRTUALENVWRAPPER_PYTHON="/opt/homebrew/bin/python3"
export WORKON_HOME="$HOME/.virtualenvs"
source `which virtualenvwrapper.sh`

「esc」キーを押して「:wq」で保存してファイル編集を終了します。

以下コマンドで反映します。

$ source ~/.zshrc

以下コマンドが認識すれば完了です。

workon --help

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)