HexoでGithubにブログを作る1 ローカルでHexoのWebページ準備編

Hexoを使ってGithub Pagesにブログを公開します。

GitHub Pages:http://mamichin.github.io
ブログ公開場所:https://github.com/mamichin/mamichin.lifeblog

静的WebページはHugoを使っていた事がありますが、今回Hexoを試してみる事にしました。静的Webページはすぐに出来る!!というイメージがなぜか自分の中に勝手にあって、手を出してみるものの、結局テーマ選択に迷い、カスタマイズに苦しみ、結構時間かかります。私、何がしたいのかな。。

WordPressはテーマが半端なく沢山あり、人気テーマを使うと断然そっちの方が速く終わる気がします。いや、でも勉強も兼ねて行きます。

前提

Gitインストール済み
Node.jsインストール済み

Hexoインストール

Hexoを参考にインストールします。

$ npm install -g hexo-cli

Hexoセットアップ

新規ブログを作成します。
mamichin.lifeblogは適切な名前に変更します。

$ hexo init mamichin.lifeblog
$ cd mamichin.lifeblog
$ npm install

ローカルで確認

以下コマンドでローカルで作成したブログを確認します。

$ hexo server

ローカルに Hexoサーバーが立ち上がって、 http://localhost:4000/ で見られるようになります。

テーマの設定

Hexoのページにテーマがあるのでそこから好みのものを選んでテーマ設定をします。
Hexoテーマからlightを選択した場合は以下コマンドでcloneを作成します。

$ git clone https://github.com/hexojs/hexo-theme-light.git theme/light

インストール完了後、mamichin.lifeblogは適切な名前に変更しますblogの_config.ymlにある
themeの箇所をlightに書き換えます。

theme: light

http://localhost:4000/ を見たら更新されていると思います。ここで一旦終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)