【Python入門】ファイルの扱い方(初心者・忘れっぽい人向け)

こんにちは。今日はファイルについて記事にしたいと思います。

ファイル書込み

open(ファイル名,モード) で ファイルオブジェクトを開く。
ファイル書き込みはモード’w’を指定。
f.write(データ)で書き込みする。
close()でファイルオブジェクトを閉じる。

with使うとwithから抜けたときに自動でclose()されるので楽。

>>> f = open('file.txt','w')
>>> f.write("Hello World")
11
>>> f.close()
>>> with open('file.txt','w') as f:
...     f.write("Hello World")
...
11

ファイル読込み

open(ファイル名,モード) で ファイルオブジェクトを開く。
ファイル読み込みはモード’r’を指定。
f.read()で読込みする。
>>> with open('file.txt','r') as f:
...     f.read()
...
'Hello World'

ファイル1行ずつ読込み

for文で1行ずつ読込みする。
もしくはreadline()で読込みする。
>>> with open('file.txt','r') as f:
...     for l in f:
...             print( l, end ='')
...
Hello World1
Hello World2
Hello World3
>>> with open('file.txt','r') as f:
...     f.readline()
...     f.readline()
...     f.readline()
...
'Hello World1\n'
'Hello World2\n'
'Hello World3\n'

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)