【Python入門】リストの使い方(初心者・忘れっぽい人向け)

こんにちは。

python入門編を書き始めて3日目、こういうのは苦手で飽きてきました(笑)なんですが、、実は色々知らない事が出てきたりして勉強にはなりますねー。これどこで使う?っていうものもありますが。。それでは今日も行きます~。

リストの作成

角かっこ[]の中にデータをカンマで区切って並べる
>>> list1 = [1, 2, 3, 4, 5]
>>> print(list1)
[1, 2, 3, 4, 5]

リストの連結

リストを連結するには「+」
>>> list1 = [1, 2, 3, 4, 5]
>>> list2 = [6, 7, 8, 9]
>>> print(list1 + list2)
[1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9]

リストの長さ取得

リストの長さ取得するには「len()」
>>> list1 = [1, 2, 3, 4, 5]
>>> print(len(list1))
5

リストの要素追加

リストの最後に要素追加するには「append()」
>>> list1 = [1, 2, 3, 4, 5]
>>> list1.append(6)
>>> print(list1)
[1, 2, 3, 4, 5, 6]

リストの要素削除

要素削除するには「del」
>>> list1 = [1, 2, 3, 4, 5]
>>> del list1[3]
>>> print(list1)
[1, 2, 3, 5]

リストの要素並び替え(昇順・降順)

昇順にするは「sort()」
降順にするは「sort(reverse=True)」
>>> list1 = ['c', 'b','a', 'e', 'd']
>>> list1.sort()
>>> print(list1)
['a', 'b', 'c', 'd', 'e']
>>> list1 = ['c', 'b','a', 'e', 'd']
>>> list1.sort(reverse=True)
>>> print(list1)
['e', 'd', 'c', 'b', 'a']

リストの要素入れ替え(逆転)

要素入れ替えをするには「reverse()」
>>> list1 = ['a', 'b', 'c', 'd', 'e']
>>> list1.reverse()
>>> print(list1)
['e', 'd', 'c', 'b', 'a']

リストの多次元配列

[]の中にリストを入れると多次元配列となる
>>> twolist = [['a1', 'b1', 'c1', 'd1', 'e1'],['a2', 'b2', 'c2', 'd2', 'e2']]
>>> print(twolist)
[['a1', 'b1', 'c1', 'd1', 'e1'], ['a2', 'b2', 'c2', 'd2', 'e2']]
>>> print(twolist[1])
['a2', 'b2', 'c2', 'd2', 'e2']
>>> print(twolist[1][0])
a2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)