【Unity】MMDモデルのPMXファイルをUnity用にFBXファイルに変換

こんにちは。

MMD3Dモデルデータ(ここではキズナアイ)のPMXファイルをUnityで読み込めるFBXに変換します。MMDとはMikuMikuDanceの略称で、元々は初音ミクなどのボーカロイドを踊らせるために開発されました。FBXはMayaやMaxのAutodesk社が提唱している汎用フォーマットです。3Dモデルの頂点やポリゴンの情報、アニメーションやライト、カメラその他様々な情報を格納できます。

前提

Unity向けツールMMD4Mecanimを利用して変換

まずはプロジェクトを新規作成します。

赤枠の領域に「MMD4Mecanimスクリプト(MMD4Mecanim_Beta_20200105\MMD4Mecanim.unitypackage)」をD&Dします。

ダイアログが表示されるので「Import」選択します。

メッセージ表示されるので、赤枠を選択。

次に3DモデルもD&Dします。

以下を選択すると、右側に利用規約が出てきます。

下までスクロールして同意します。

「Process」ボタンを押下します。

変換中にコマンドプロンプトが表示されます。

変換が完了した後、kizunaiフォルダをD&Dすると読込されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)