scikit-learnによるBoatRace予測

前回はデータ収集でしたので、実際に「scikit-learn」を使用して予測してみます。
その前に、、わたくし、素人して、、まさか「scikit-learn」が文字列扱えないなんて考えもせず、
データ収集時にもう少し考えてから実施すべきでした。

「scikit-learn」には私のような素人のために、文字列をいい感じに数値にしてくれる機能「LabelEncoder」があります。
これによって、実行する事は出来るようになります。

なんか、、こちらのソースで動きましたよ(笑)まだ訓練データ数を少しでしか試していないので、また検証したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)