【Xserver】Anacondaをインストール

手順

XserverにAnacondaをインストール手順は以下です。

  1. エックスサーバーにTeraTarmでSSH接続
  2. Linuxbrewのインストール
  3. pyenvのインストール
  4. Anacondaのインストール
  5. Anacondaのインストール後

①エックスサーバーにTeraTarmでSSH接続

XSERVERにリモート接続するためにTeraTarmでログインします。
TeraTermのログイン方法はXserverのサイトを見てください。

②Linuxbrewのインストール

Linuxbrewはroot権限を持っていないエックスサーバーのようなLinuxサーバでパッケージ管理システムを利用したいといった場合に便利なパッケージ管理システムです。Linuxbrewのインストール方法はこちらを参照してください。

【Xserver】Linuxbrewインストール

2020.01.25

③pyenvのインストール

複数のPythonのバージョンをインストールして切り替えて使用できるようになるpyenvを使ってAnaconda3をインストールします。まずは以下コマンドでpyenvをインストールします。

brew install pyenv

インストールが終わったらpyenvにパスを通します。
.bash_profileに以下を追加します。私はコマンドで書き込みするのは苦手なので、FTPソフトで接続して「.bash_profile」ファイルをローカルで触ってアップロードしています。

# pyenv
export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"
export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"
eval "$(pyenv init -)"

以下コマンドで最後にbash_profileを適用します。

source ~/.bash_profile

④Anacondaのインストール

ようやくAnacondaのインストールに来ました。まず、pyenvでインストールできるものを調べます。

pyenv install -l

anacondaでいっぱい出てきました。

・・・
  anaconda-1.4.0
  anaconda-1.5.0
  anaconda-1.5.1
  anaconda-1.6.0
  anaconda-1.6.1
  anaconda-1.7.0
  anaconda-1.8.0
  anaconda-1.9.0
  anaconda-1.9.1
  anaconda-1.9.2
  anaconda-2.0.0
  anaconda-2.0.1
  anaconda-2.1.0
  anaconda-2.2.0
  anaconda-2.3.0
  anaconda-2.4.0
  anaconda-4.0.0
  anaconda2-2.4.0
  anaconda2-2.4.1
  anaconda2-2.5.0
  anaconda2-4.0.0
  anaconda2-4.1.0
  anaconda2-4.1.1
  anaconda2-4.2.0
  anaconda2-4.3.0
  anaconda2-4.3.1
  anaconda2-4.4.0
  anaconda2-5.0.0
  anaconda2-5.0.1
  anaconda2-5.1.0
  anaconda2-5.2.0
  anaconda2-5.3.0
  anaconda2-5.3.1
  anaconda2-2018.12
  anaconda2-2019.03
  anaconda2-2019.07
  anaconda3-2.0.0
  anaconda3-2.0.1
  anaconda3-2.1.0
  anaconda3-2.2.0
  anaconda3-2.3.0
  anaconda3-2.4.0
  anaconda3-2.4.1
  anaconda3-2.5.0
  anaconda3-4.0.0
  anaconda3-4.1.0
  anaconda3-4.1.1
  anaconda3-4.2.0
  anaconda3-4.3.0
  anaconda3-4.3.1
  anaconda3-4.4.0
  anaconda3-5.0.0
  anaconda3-5.0.1
  anaconda3-5.1.0
  anaconda3-5.2.0
  anaconda3-5.3.0
  anaconda3-5.3.1
  anaconda3-2018.12
  anaconda3-2019.03
  anaconda3-2019.07
  anaconda3-2019.10
・・・

最新のものをインストールします。

pyenv install anaconda3-2019.10

インストールを確認します。

pyenv versions
* system (set by /home/flat-kids/.pyenv/version)
  anaconda3-2019.10

⑤Anacondaのインストール後

標準のPythonと入れ替えます。

# 現在のpythonバージョンを確認
python --version
Python 2.7.17

# Pythonバージョンを変更
pyenv global anaconda3-2019.10

# 変更後のpythonバージョンを確認
python --version
Python 3.7.4

anaconda3-2019.10にパスを通します。.bash_profileに以下を追加します。

# anaconda
export PATH="$PYENV_ROOT/versions/anaconda3-2019.10/bin/:$PATH"

以下コマンドで最後にbash_profileを適用します。

source ~/.bash_profile

⑥仮想環境の作成

以下コマンドで仮想環境を作成します。

conda create -n py37test python=3.7

仮想環境を確認します。

conda info -e
# conda environments:
#
base                  *  /home/flat-kids/.pyenv/versions/anaconda3-2019.10
py37test                 /home/flat-kids/.pyenv/versions/anaconda3-2019.10/envs/py37test

仮想環境をActiveにします。

source activate py37test

もう一度仮想環境を確認します。

conda info -e
# conda environments:
#
base                     /home/flat-kids/.pyenv/versions/anaconda3-2019.10
py37test              *  /home/flat-kids/.pyenv/versions/anaconda3-2019.10/envs/py37test

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)